背中ニキビの白ニキビの症状と対策とは?

背中ニキビの白ニキビの症状と対策とは?

背中は血流が悪く、それを自覚していない人が多いことをご存知でしょうか?

 

たとえば代表的な例が肩こりです。

 

特に現代ではパソコンやスマートフォンの普及に伴い、

電車などの公共機関に乗車している間、就寝前、

はたまた入浴中までそれらを手放さない人が多いのです。

 

そのため、元々血の巡りが滞りがちな背中にさらに負担をかけています。

 

 

肩こりはもちろんのこと、背中ニキビも

血流が悪くなって出ることが多いのです。

 

以前は単純な皮脂詰まりが大きな原因を占めていましたが、

最近の傾向として、血流の悪化によってターンオーバーが乱れて

古い角質がいつまでも皮膚から剥がれ落ちず、

新しい皮膚を妨げている場合があるのです。

 

 

背中の白ニキビは、このような原因が重なるとすぐにできてしまいます。

 

白ニキビは毛穴に皮脂や汚れが混ざった角栓が詰まり、

それが出場所を失って膨むというニキビの初期段階に当りますが、

白ニキビに至る前段階として、肌のザラツキや黒ずみになることがほとんどです。

 

 

腕を回したときに以前に比べ、背中にザラツキがあると感じた場合は、

普段の生活習慣を改善することをお勧めします。

 

また、この前段階で、肌に負担を与えない程度に正しく洗浄し、

入浴後に水分と油分を補えば、白ニキビに発展することはまずありません。

 

この時、気にしすぎてゴシゴシと力を入れてボディーソープも

過剰に使用して洗い過ぎないよう注意しましょう。

 

全身を洗う量ですが、柔らかい素材のタオルに軽く1プッシュで十分です。

 

泡が足りないからといって付け足す人がいますが、これは女性の場合、

皮脂を取りすぎてしまう傾向にあります。

 

薬局で売られているボディソープの多くは合成界面活性剤が内容成分に

含まれており、それは食器洗いや洗剤と基本は同じです。

 

それに香料や保湿成分を加えているのですが、

どうしても体に必要な潤いや皮脂を取りすぎてしまうのです。

 

体を洗うスポンジやタオルも、毎日交換し、

天然素材を使用している物がお勧めです。

 

体を擦ることでどうしても細かい傷を体に付けてしまいます。
肌が弱く、ニキビが出やすい人は手でしっかり泡立てて、

顔と同じように手のひらで洗うことも良いでしょう。
最後はしっかりすすぎます。

 

白ニキビは血流の改善と、

洗浄の工夫である程度防ぐことのできるニキビなのです。

 

関連ページ

背中ニキビには種類はあるの?
背中ニキビは自分で鏡を使わなければ確認することができません。 腕を伸ばして触ると、なんだかブツブツがあるな、痒みがあるな、といった程度しか分からないのではないでしょうか。 分かりにくい背中ニキビですが、顔にできるものと同じようにいくつかの種類に別れています。
背中ニキビが悪化するとどうなるの?
背中ニキビは、初期の段階ではキレイに治すことが容易なのですが、悪化すると治りも遅くなり、場合によってはニキビ跡になるでしょう。
背中ニキビの黒ニキビの症状と対策
背中に黒ニキビができた場合、どのような症状がでるのか?またその対策を紹介いたしております。
背中ニキビの赤ニキビの症状と対策とは?
背中にできた赤ニキビは、どのような症状が出るのでしょうか?また、その対策について紹介いたしております。
治りかけの背中ニキビの症状と対策
治りかけの背中ニキビとはどんな症状が出るのでしょうか?また、その対策について紹介いたします。