背中ニキビには種類はあるの?

背中ニキビには種類はあるの?

背中ニキビは自分で鏡を使わなければ確認することができません。
腕を伸ばして触ると、なんだかブツブツがあるな、
痒みがあるな、といった程度しか分からないのではないでしょうか?

 

分かりにくい背中ニキビですが、
顔にできるものと同じようにいくつかの種類に別れています。

 

白ニキビ

 

毛穴が詰まると早期にできるものが白ニキビです。
白ニキビはニキビの最も初期の段階で、
よく観察すると皮脂や汚れが出場所を失って
軽く膨らんだ状態になっています。

 

この段階に至っても、皮膚を清潔に保ち適切に毛穴を
清潔に保てば、お肌のターンオーバーですぐに改善することができます。

 

白ニキビのできる原因は、日々の汚れや汗、
また背中は洗いにくいため毛穴が詰まりやすいことが挙げられます。
特に夏場は気温の関係で毛穴が開きやすく、
ニキビが出やすいと言われています。

 

黒ニキビ

 

毛穴が開いた状態のままでいると、
今度は詰まった皮脂が酸化し、表面が濃い色に変化します。

 

これを黒ニキビと呼びますが、
肉眼ではブツブツとごまが皮膚に付いているように見えます。

 

ニキビに分類されていますが、痛みや炎症が伴わず、
酸化した皮脂は硬化しているため取り除くためには通常の洗身では難しいのです。

 

そのため、もしたくさん黒ニキビができた場合は、
エステサロンなどで背中のパックやピーリングをすることが効果的ですが、
自宅では半身浴を繰り返して、背中のターンオーバーを促進し、
入浴後は十分保湿することをお勧めします。

 

赤ニキビ

 

白ニキビが悪化し、炎症を起すと赤ニキビに変化します。
赤ニキビは炎症とともにどんどん大きくなり、
この段階で不適切なケアを行うと、さらに悪化する可能性が高いです。

 

したがって、あまり触らないか、刺激を与えないようにニキビ薬を
入浴後に付けて絆創膏などで蓋をしておくのも良いでしょう。

 

黄ニキビ

 

赤ニキビが膿みを持つと黄ニキビに進行します。
黄ニキビは皮膚内部にできた膿みが外部に出られず、
そのまま大きくなることで皮膚を巻き込みながら膨らみます。

 

触って万が一潰してしまうと、皮膚に凹みニキビ跡ができるため、
絶対に触らず治りが遅い場合は皮膚科の診察を受けましょう。

 

背中ニキビも初期の段階で徹底ケアを行えば、
悪化することはほとんどありません。

関連ページ

背中ニキビが悪化するとどうなるの?
背中ニキビは、初期の段階ではキレイに治すことが容易なのですが、悪化すると治りも遅くなり、場合によってはニキビ跡になるでしょう。
背中ニキビの白ニキビの症状と対策とは?
背中ニキビにも顔ニキビと同じように白ニキビができます。その症状と対策について紹介いたします。
背中ニキビの黒ニキビの症状と対策
背中に黒ニキビができた場合、どのような症状がでるのか?またその対策を紹介いたしております。
背中ニキビの赤ニキビの症状と対策とは?
背中にできた赤ニキビは、どのような症状が出るのでしょうか?また、その対策について紹介いたしております。
治りかけの背中ニキビの症状と対策
治りかけの背中ニキビとはどんな症状が出るのでしょうか?また、その対策について紹介いたします。