治りかけの背中ニキビの症状と対策

治りかけの背中ニキビの症状と対策

ニキビはどれくらいで治るのか?

と気をもむ人も多いのではないでしょうか。

 

白ニキビや黒ニキビではほとんどありませんが、

赤ニキビや黄ニキビになると、治りかけの時に、

かさぶたができることも稀ではありません。

 

 

怪我をして出血した時と同様に、

背中ニキビの場合も炎症を起したニキビであれば、

完治の段階で肌の内部を保護して

新しい皮膚ができるまでかさぶたは必要なのです。

 

 

中には気になって、かさぶたができる度に

剥がす人もいるかもしれません。

 

しかし無理に剥がした結果、新しく誕生する皮膚が外気と接することで、

細菌がたやすく侵入することになりますし、

肌の組織が変形してニキビ跡になる可能性もあるのです。

 

 

一度変形した細胞が元通りになることはとても時間がかかり、

最悪の場合クレーターとして肌に残る場合もあります。

 

背中ニキビの場合は、肌の状態を自分で確認することは難しいですが、

もしかさぶたを見つけても絶対に剥がさないように自然に取れるまで待ちましょう。

 

ニキビの初期段階で炎症を拡大させない適切な処置と薬を使用することで、

かさぶたができたとしても、時間が経過すれば綺麗にはがれて跡も残りにくくなります。

 

 

白ニキビの治りかけの状態は、

膨らんで白くなっていた塊が少しずつ柔らかくなり、

徐々に小さくなっていきます。

 

また、外側に出ていた塊が自然に破裂して内部の皮脂が放出され、

赤みが残ることもあります。

 

しかしこれらの治りかけの場合でも、

肌内部で皮脂分泌が活発になると、

再び毛穴が詰まりはじめたり治りが遅くなることもあります。

 

白ニキビの場合は、内部の皮脂詰まりを解消することが解決策ですが、

資格を持った医師以外はどのタイミングで皮脂詰まりを

取り除けば跡に残らないかを見分けるのは大変困難です。

 

白ニキビであれば、無理に潰さなくともニキビ肌用スキンケアや市販の

ニキビ薬を適切に使うことで、自然に小さくなっていくことがほとんどです。

 

ただし、よく再発する人、黄ニキビ、赤ニキビが混在している肌の人は、

良くなったからといって油断せずできれば医師の指導の元、

自己ケアを行うことをお勧めします。

 

関連ページ

背中ニキビには種類はあるの?
背中ニキビは自分で鏡を使わなければ確認することができません。 腕を伸ばして触ると、なんだかブツブツがあるな、痒みがあるな、といった程度しか分からないのではないでしょうか。 分かりにくい背中ニキビですが、顔にできるものと同じようにいくつかの種類に別れています。
背中ニキビが悪化するとどうなるの?
背中ニキビは、初期の段階ではキレイに治すことが容易なのですが、悪化すると治りも遅くなり、場合によってはニキビ跡になるでしょう。
背中ニキビの白ニキビの症状と対策とは?
背中ニキビにも顔ニキビと同じように白ニキビができます。その症状と対策について紹介いたします。
背中ニキビの黒ニキビの症状と対策
背中に黒ニキビができた場合、どのような症状がでるのか?またその対策を紹介いたしております。
背中ニキビの赤ニキビの症状と対策とは?
背中にできた赤ニキビは、どのような症状が出るのでしょうか?また、その対策について紹介いたしております。