背中ニキビが悪化するとどうなるの?

背中ニキビが悪化するとどうなるの?

背中にニキビができると、その進行度合いは
なかなか自分で確認はできません。

 

まして、365日ほぼ衣類で覆われている背中は他人からも見えず、
気付いたときには、ニキビ跡だらけということも稀ではないのです。

 

背中には数多くの皮脂腺が存在しています。
皮脂腺の多い部位は、頭、顔、背中、胸、陰部などがありますが、
これらに共通することは、不要な物質を汗とともに流し出し、
肌を保護する必要性が高いことです。

 

また、皮脂を分泌し乾燥を防いで艶やかに肌を保つ効果もあります。
皮脂腺が無ければ、肌にあらゆる菌が付着しても
そのまま蓄積されてしまうため、なくてはならない存在なのです。

 

一方で皮脂腺が多い箇所には、皮膚の常在菌であるアクネ菌や
ブドウ球菌も多く存在するため、肌トラブルの原因となります。

 

アクネ菌と汚れやほこりが掛け合わされることで、ニキビのできやすい状態へと肌は変化し、
そのまま汚れが取り除かなければニキビとなってしまうのです。

 

初期の段階は、単なる毛穴詰まりが少し進行した白ニキビとなり、
皮膚の表皮という部分にできた状態で、そこまで深刻なものではありません。

 

また、毛穴の開いた箇所にできやすい黒ニキビも、
適切なケアを施せば元に戻るのも早いです。

 

しかし赤ニキビと黄ニキビは深刻で、
衣類の摩擦や寝返りなどで強烈な痛みを感じることがあるでしょう。
ニキビだけでなくその周辺には赤みが伴い、
黄ニキビの場合は内部に膿を持っています。

 

自然治癒には長ければ1ヶ月程度かかりますが、
最も注意する点はニキビ跡になる可能性が非常に高いことです。

 

ニキビ跡が一度できるとピーリングやレーザー治療などで薄くはなりますが、
完全に消すことは難しいと言われています。
なぜなら、皮膚のターンオーバーが極めて遅い、
皮下組織や真皮に炎症や膿が起こるからで、周辺の組織も破壊してしまうのです。

 

赤ニキビと黄ニキビができたときは、細心の注意を払い、
繰り返すようであれば皮膚科の指導を受けることをお勧めします。

関連ページ

背中ニキビには種類はあるの?
背中ニキビは自分で鏡を使わなければ確認することができません。 腕を伸ばして触ると、なんだかブツブツがあるな、痒みがあるな、といった程度しか分からないのではないでしょうか。 分かりにくい背中ニキビですが、顔にできるものと同じようにいくつかの種類に別れています。
背中ニキビの白ニキビの症状と対策とは?
背中ニキビにも顔ニキビと同じように白ニキビができます。その症状と対策について紹介いたします。
背中ニキビの黒ニキビの症状と対策
背中に黒ニキビができた場合、どのような症状がでるのか?またその対策を紹介いたしております。
背中ニキビの赤ニキビの症状と対策とは?
背中にできた赤ニキビは、どのような症状が出るのでしょうか?また、その対策について紹介いたしております。
治りかけの背中ニキビの症状と対策
治りかけの背中ニキビとはどんな症状が出るのでしょうか?また、その対策について紹介いたします。