レーザービームと背中ニキビの方法と注意点

レーザービームと背中ニキビの方法と注意点とは?

Vビームとは、赤い色に反応する色素レーザーの事で赤ら顔やニキビ、

ニキビ跡を治療する最先端の治療方法です。

 

ニキビが出来る事でお肌が赤くなってしまうのは、

毛細血管に原因があるのです。

 

Vビームレーザーにより、毛細血管を壊すことで

赤ら顔や血管が拡張している状態に効果をもたらします。

 

 

他にも、ニキビやニキビ跡の皮膚の赤みを改善する治療にも使われています。

 

Vビームレーザーを照射することで、お肌の奥にある線維芽細胞を刺激し、

コラーゲン線維を刺激してお肌全体のハリ等にも効果を発揮します。

 

コラーゲンがたくさん生成されることで、

ニキビやニキビ跡の皮膚の凹みなどを治療改善する働きがあるといわれています。

 

 

レーザーと聞くと「熱いの?痛いの?」と不安がある方が多いと思いますが、

最近のレーザー治療では冷却装置を同時に使っています。
そうすることで、痛みや熱を和らげてくれるのです。

 

 

お肌の赤みや大人ニキビ・背中ニキビに効果があるのが

レーザー治療と言われています。

 

Vビームレーザー治療後、すぐにお化粧することも可能です。

 

 

治療方法は気になる部分にVビームを当てていくだけで、

麻酔の必要もなく早くて5分〜15分程で施術は終わります。

 

1回の施術で効果を実感出来る方もいらっしゃいますが、

だいたい3回以上行う必要があります。

 

レーザービームの注意点とは?

注意点としては、Vビームレーザー施術後にお肌が赤くなったり、

腫れたり内出血によりあざが出ることがあります。

 

時には水ぶくれがみられる場合もありますが、

これらの症状は1〜2週間で消えていきます。

 

その後、お肌が茶色くなるケースもあるのですが、

数か月でほとんど消えます。

 

 

治療後は必ず紫外線対策をして下さい。

紫外線対策が出来ていないとお肌が茶色くなることもあります。

 

人それぞれ痛みの感じ方は違うのですが、

痛みが全くない訳ではありません。

 

 

そして気になる料金ですが、保険適応外な為1回の治療で

1万円〜3万円と言われています。

 

これは、レーザーを当てる範囲でも変わってきます。

 

継続して3〜5回は通わなければいけないので、

しっかりカウンセリングしてもらい、不安を取り除いてもらいましょう。

 

 

 

 

関連ページ

メディカルエステと背中ニキビの方法と注意点とは?
背中ニキビができたら、メディカルエステで治療を行うことができます。こちらでは、その方法と注意点について紹介しております。
レーザーで背中ニキビをケアする方法と注意点
レーザー治療と聞くと私は一番にシミを思い浮かべますが、皆さんはどうでしょうか? ニキビ・ニキビ跡に効果があり、レーザー治療をする事で、ニキビを根本から改善していく事ができ、炎症を起こしたニキビにも効果があるのです。 更に、ニキビ跡や色素沈着にも効果を発揮してくれる治療となります。
トレチノインで背中ニキビケアする方法と注意点
トレチノインを聞いた事はあるでしょうか? ニキビケアのお薬をもらっている方は耳にした事があるかもしれません。 私が働いている時に扱っていたお化粧品にレチノールがありました。 好転反応が強いお化粧品だったので、サロンのみでの取り扱い化粧品でした。
エステサロンの背中ニキビケアについて
なかなか自分ではお手入れするのが難しい背中。 面倒、自分では続かないといった方はエステサロンの背中ニキビケアってどんな事するのという興味を持たれる方も多いのではないでしょうか。こちらではエステサロンの背中ニキビケアについて紹介いたします。